セントラルアイクリニック(名古屋)の評判は?特徴と治療内容

名古屋レーシックガイドのドクターKセントラルアイクリニックは視力回復やアレルギー、目に関する多種の悩みに対応してくれるクリニックです。

レーシックやIOLなどの視力回復技術などの手術はもとより、緑内障や白内障の治療、結膜炎やドライアイなどの治療といった診察など、多岐に渡って対応してくれる眼科の総合病院です。
 

【特徴1】目に関するトータルケアが行えるクリニック

セントラルアイクリニック公式サイト

眼科の総合クリニックのため、目に関する専門医が多種の目に関する悩みに対応しています。

人間が生きる上で、目に起こりうる悩みに対応でき、子供から老齢期まで、かかりつけのアイクリニックとして、お客様の生活に寄り添ってくれるクリニックです。

セントラルアイクリニックには以下の目の治療に対応可能です。

【保険診療】
白内障/緑内障の治療
ルセンティス硝子体内注射
PTK(レーザー治療)
糖尿病網膜症
神経眼科
眼瞼下垂/結膜疾患
ドライアイ
アレルギー性疾患
【自費診療】
多焦点眼内レンズ
レーシック(iLASIK採用)
PRK(レーザー治療)
オルソケラトロジー
フェイキックIOL
飛蚊症治療

上記の治療に対応しており、目に関する全てのドラブルに対応しており、各専門の眼科医が、お客様に安心して治療を行える体制を整えております。
 

 

【特徴2】一番の悩みである視力回復治療の種類が多様

近視や乱視、遠視など、目の一番の悩みは視力低下に関することではないでしょうか。

セントラルアイクリニックには視力回復を行うための治療が多様に用意されており、治療される方の体質や悩みに合わせて対応することができます。

レーシック

セントラルアイクリニックでは従来のレーシックに比べ、より安全に、より見えやすくが実現できるようになったiLASIKを採用しており、安心安全にレーシック治療を受けられる環境を整えています。

手術時間は約15分ほどと短時間で治療を行うことができ、半永久的に視力が保たれます。手術中も手術後も痛みを感じることはありません。

PRK(レーザー治療)

レーシックを受けることができない方でも治療を行うことができる視力回復技術です。

レーシック治療で発生の可能性があるフラップ障害がないことがメリットで激しいスポーツや仕事をされる方にはこちらの治療がおすすめです。

オルソケラトロジー

睡眠中にコンタクトレンズを角膜上に置くことにより屈折異常を一時的に矯正して直し近視・乱視を治療する方法です。老若男女年齢を問わず治療を行うことができ、小さい子供でも矯正ができるメリットがあります。

フェイキックIOL

レーシックをはじめとした他の視力回復治療が受けられない人におすすめの治療方法です。

角膜内にコンタクトレンズを埋め込むといったような治療方法ですので、レンズの取り外しを行う必要がないことと、レンズは永久的に劣化することがないので、常に裸眼の状態で視力を矯正することができます。

上記のような様々な治療方法が用意されているため、自分にあった治療方法を専門医と相談しながら決定することができます。
 

【特徴3】目の人間ドッグが受けられるクリニック

ふとした時に目に以上を感じたり、不安を感じたりすることはありませんか。

セントラルアイクリニックは目の状態をに不安を感じる方に安心していただけるように、月に1回土曜日の午後に「目の人間ドッグ」の日が設けられています。

嬉しいのは、この人間ドッグが無料で行えるということです。

受けられる施術は下記の通りです。

受けられる施術
カウンセリング
問診
屈折/角膜曲率半径検査
(屈折異常:近視・乱視・遠視がわかります)
視力検査
(屈折異常・調節異常がわかります)
眼圧異常
(緑内障に関する検査)
細隙灯顕微鏡/眼底検査
(角膜の病気・前房の状態(緑内障など)・水晶体・硝子体・網膜(周辺部分まで)の状態などがわかります。(白内障・硝子体出血・糖尿病網膜症・加齢性黄変性症・網膜剥離など)

目の人間ドッグの施術内容もとても充実しており、施術することで、目に関する問題の早期発見にもつながるため、悩みを持つ方は、こういった人間ドッグを利用し、診察を受けることがおすすめです。