レーシック名古屋の費用・値段はいくら?

名古屋レーシックガイドのドクターK名古屋でレーシックを受ける場合、やっぱり気になるのは料金・費用のことです。

レーシックは自由診療のため料金設定は、それぞれのクリニックによって異なっています。

今回は名古屋のレーシック費用について詳しく解説します。

 

名古屋のレーシック相場の値段

最近の名古屋でのレーシックの値段幅は、両目手術をした場合15万円~40万円程度と、かなりの差があります。

いろいろとあるレーシックの手術方法の中で、どのレーシックを受けるかによって費用は異なっています。

任意保険を契約している方は、申請すれば10万円ほど支給される場合もあります。

施術ごとのクリニック費用比較

↓↓スマホは右にスライド↓↓
クリニック 各メインのレーシック
(※)一概に比較不可
イントラレーシック ラセック/PRK ICL
品川近視クリニック アマリス750Z
29.7万円
14.7万円 16.5万円 乱視なし46.3万円~
乱視あり56.3万円~
おぐり眼科 プレミアムアイデザイン
31万円
31万円 乱視なし60万円
乱視あり70万円
セントラルアイ アイレーシック
47.5万円
44.5万円
名古屋アイクリニック VISUレーシック
31万円
26万円 乱視なし 75.6万円
乱視あり 81万円
眼科杉田病院 イントラレーシック
36万円
36万円 36万円 乱視なし 62万円
乱視あり 70万円

 

安い費用の注意点

安い値段に注意

名古屋でレーシックを受けるにあたり、一番注意しておきたいのは、「マイクロケラトーム」を使った旧式のレーシックです。

このケラトームレーシックは値段は安いですが、レーシック自体の質は現代の平均水準からすると相当低く、トラブルの原因になりやすいレーシックです。

クリニックではよく「スタンダードレーシック」「ケラトームレーシック」として表記、説明されていることが多いです。

実際にこの施術は、ドライアイやハログレアなどの後遺症がが酷くなるリスクが高いため、提供を終了しているクリニックが多いです。

名古屋の「ひらばり眼科」や「眼科三宅病院」、「いりなか眼科クリニック」などはレーシック施術自体を終了しましたが、ケラトームレーシックのリスクを考えてのレーシック提供終了だと思われます。

※最新のレーシックを提供するには大きなコストがかかります。

ケラトームレーシックに注意!

現在のところ、名古屋でスタンダートレーシック(ケラトームレーシック)を提供しているのは、名古屋栄のおぐり眼科になります。

料金は15万円と安いですが、おすすめできません。

おぐり眼科名古屋院に事業をゆずった神戸神奈川アイクリニックでは、既にスタンダードレーシックの提供は終了しています(公式サイトの記載が消えている)。
 

名古屋で最安のレーシックは?

名古屋で一番安くレーシックが受けられるのは、大手の品川近視クリニック名古屋院の「品川イントラレーシックアドバンス」です。

料金は14.7万円(税抜)、5年保証。

これは最新のレーシックに比べれば、質は劣ると言われてはいますが、フラップ作成に最新型「イントラレース」を使い、屈折矯正には「アレグレット」を使用。

マイクロシステムで極限まで誤差調整を行うため、安全性は高く、イントラレーシックを受けた方は全国的にも多くみえます。

最安料金のレーシック比較

クリニック 施術名 両眼料金
品川近視クリニック 品川イントラレーシックアドバンス 147,000円(税抜)
おぐり眼科 スタンダードレーシック(※) 150,000円(税込)
セントラルアイクリニック アイレーシック 475,000円(税込)
名古屋アイクリニック フェムトセカンドレーザーレーシック 334,800円(税込)
眼科杉田病院 イントラレーシック 360,000円
(※旧来のマイクロケラトームを使用するため合併症リスクは高く、角膜のわずかな歪みまでは矯正できません。)

 

検査料金を請求するクリニックもある

レーシックに必要な費用には、検査料金を別に請求するクリニックや病院もあります。

そういったクリニックであれば、検査回数が増えるとその都度検査料金がかかることになってきます。

名古屋でいえば、眼科杉田病院、名古屋アイクリニック。

なるべく検査費用が無料のクリニックがおすすめです。

クリニック 適応検査の料金
品川近視クリニック 無料
おぐり眼科 無料
セントラルアイクリニック 無料
名古屋アイクリニック 31,320円(税込)
眼科杉田病院 3万円

トップページに戻る