名古屋アイクリニックのレーシック手術と特徴は?

名古屋レーシックガイドのドクターK名古屋アイクリニックでは、レーシックをはじめとした目の治療を行っており、愛知県内ではそこそこ大きいクリニックです。

一般の患者さんのみではなく、医療関係者も名古屋アイクリニックを選ぶ場合もあるようで、名古屋のレーシック業界では比較的に安心して治療を受けることが可能かもしれませんね。
 

レーシック費用
施術名 両眼料金(税込)
ReLEx smile(リレックス・スマイル) 367,200円
VISUレーシック 334,800円
ミドルエイジレーシック 334,800円
フェイキックIOL(ICL 乱視なし) 756,000円
※検査費、薬代 31,320円

【特徴1】1日の手術の件数を調整している

名古屋アイクリニック公式サイト

名古屋アイクリニックではレーシック等の手術に関して、1日あたりの件数を調整しています。これはどういった意味があるのか?というと、1件あたりの手術の質を落とさないためです。

1日あたりの手術件数を抑えることで、1つの手術に対して万全の準備をすることが可能になります。そういったメリットがあるために、名古屋アイクリニックでは手術件数を調整するということをしているのです。

1つ1つの手術の質を高めるためには、担当する手術の件数を制限し、少数の手術の準備を丁寧にやることが重要です。そういった面において非常に考えているクリニックと言うことができますから、利用する際のメリットとして機能します。
 

【特徴2】医師の質が高い

名古屋アイクリニックの医師は非常に質が高い人たちであると言えます。名古屋アイクリニックに勤めている医師は眼科のキャリアが10年以上の人たちです。

さらには日本眼科学会認定なので、客観的にも評価をされている人たちであると言えます。医師がどういった人たちか?という点に関しては、非常に気になる部分ではありますから、こういった部分はとても重要です。

ある程度ベテランと言えるような経験をしている医師のみが在籍しているので、誰が担当しても信頼できる治療を行ってくれます。

レーシックを始めたとした、角膜治療においては非常に長けた経験をしている医師がいるという点は大きな特徴であり、名古屋アイクリニックのメリットと呼べるのです。
 

【特徴3】手術前の検査

名古屋アイクリニックでは手術前の検査をする段階でも非常に気を遣っています。より丁寧に検査をして、万全な状態で手術をするための仕組みが存在しているのです。

名古屋アイクリニックでは、手術前の検査について複数回行うようにしているのですが、複数回は違う日に行っています。

複数回行うことで、よりその人の状況を正確に把握することができるものの、同じ日に全て行ってしまうと、偏ったデータになる可能性があるのです。

日によって目の状態が違うという可能性があるならば、検査をする日を変えて行うことで、より平均的なデータがとれるので、その日の目の状態をより客観的に把握しやすいと言えます。

そういった細かい配慮を利かせて検査を行い、治療に生かしていくという姿勢が見えますから、名古屋アイクリニックならではのメリットと言えるのです。

ただし、この適応検査は有料なのでその点は注意してください。

名古屋アイクリニックのアクセス・診療時間

住所 愛知県名古屋市熱田区波寄町25-1 名鉄金山第一ビル3F
アクセス ・地下鉄名城線 金山総合駅4番出口から徒歩2分。
・JR名鉄 名古屋駅から約10分以内。金山総合駅東口正面。
診療時間 平日 9:00~12:00、14:00~18:00
土曜 8:30~16:00
休診日 木曜、日曜、祝日、年末年始、お盆など
公式サイト https://www.lasik.jp/

トップページに戻る